ローズヒップティー コム

 
  特定商取引法に基づく表記  
HOME 商品一覧 ご利用案内 お問合せ 会員ログイン5%ポイント還元!
 
 
   無農薬有機栽培のこだわり





日本の有機JAS認定及び、スイスの有機認定機関のIMOの認定取得


オーガニックの3つの定義
・無農薬
・無化学肥料
・有機肥料のみ使用

日本のJASの有機だけでなく、スイスのIMOも取得している、有機ローズヒップティー。
厳しい第三者のチェックがあり、信頼できる栽培方法でありかつ、一番安全な製品です。


無農薬有機栽培のこだわり


1−原料ののローズヒップは、チリのコンセプシオン市近郊の直営農場で、苗から栽培収穫され、農場内での乾燥工程の後に、サンチャゴ市の直営工場で加工出荷されています。

2−ローズヒップの苗はビニールハウスから始まり、成木に育て上げ品種の管理をしています。

3−ローズヒップの実の栄養分のデータを分析し、一番栄養が豊富な最適な時期にローズヒップの実を収穫しよりクオリティーの高い商品を安定的に供給しています。

4−チリ政府の技術開発支援事業(FONTEC)の対象に認定され、ドイツ企業の協力のもと、チリ政府の50%出資の財団、フンダシオン・チリ(チリ財団)と共同で、 最も栄養がある品種(AP4)を選別することに成功しました。
コエサム社の農場で、栽培しているローズヒップは、全てその(AP4)という品種を使っています。




line2.jpg(1029 byte) line2.jpg(1029 byte)

まずはじめに!
ローズヒップティーとは

チェックポイント2
無農薬有機栽培と品質へのこだわり
line2.jpg(1029 byte) line2.jpg(1029 byte)

チェックポイント1
チリ産コエサム社のローズヒップティー

チェックポイント3
高品質商品を格安販売するために
line2.jpg(1029 byte) line2.jpg(1029 byte)

 
 
シーガルダイレクト

(C) ローズヒップティー コム all rights researved.