ローズヒップティー コム

 
  特定商取引法に基づく表記  
HOME 商品一覧 ご利用案内 お問合せ 会員ログイン5%ポイント還元!
 
 
   チリ産コエサム社の製品




有名すぎる生産企業 チリ コエサム社

コエサム社の栽培と製造の品質管理

コエサム社は、チリのローズヒップの最大の生産企業となっています。「安全」「栄養」「美味しさ」の3点にこだわって製品化された商品は、今日では世界30カ国以上に輸出され、高い評価を受けております。

コエサム社のローズヒップは、チリのコンセプシオン市近郊の直営農場で、栽培収穫され、農場内での乾燥工程の後に、サンチャゴ市の直営工場で加工出荷されています。(周辺農家への委託生産分もあります。)

最大の輸出先がハーブの生産・消費の歴史の長い ドイツであるため、コエサム社のローズヒップの栽培・加工は、すごく厳しいドイツの基準にのっとって行われておりますので、非常に安全です。
ハーブの研究やハーブの利用で世界でも最も進んでいるドイツでは、米国のFDAに相当するドイツ薬品・医療品研究所(在Bundensanzeiger)が、300をこえるハーブ(薬草)に関する厳しい基準を定めています。

最近5年間はチリ政府の技術開発支援事業(FONTEC)の対象に認定され、ドイツ企業の協力のもと、チリ政府の50%出資の財団、フンダシオン・チリ(チリ財団)と共同で、 最も栄養がある品種(AP4)を選別することに成功しました。
コエサム社の農場で、栽培しているローズヒップは、全てその(AP4)という品種を使っています。
また、このプロジェクトにより、不耕起栽培方式と新しい収穫機械の導入にも成功しています。

従ってコエサム社の製品には高い栄養成分が含まれています。




line2.jpg(1029 byte) line2.jpg(1029 byte)

まずはじめに!
ローズヒップティーとは

チェックポイント2
無農薬有機栽培と品質へのこだわり
line2.jpg(1029 byte) line2.jpg(1029 byte)

チェックポイント1
チリ産コエサム社のローズヒップティー

チェックポイント3
高品質商品を格安販売するために
line2.jpg(1029 byte) line2.jpg(1029 byte)

 
 
シーガルダイレクト

(C) ローズヒップティー コム all rights researved.